海外旅行保険自動付帯の最短即日発行クレジットカード

MENU

自動付帯で海外旅行保険が付いている最短即日発行クレジットカード

クレジットカードは申し込みを受け付けて、入会審査をし、クレジットカードに情報を書き込んでクレジットカードを発行する、という手順を取るので、即日発行をするクレジットカードは少なく、さらに海外旅行保険が自動付帯で付いているクレジットカードとなると、唯一『エポスカード』ということになります。
【自動付帯と利用付帯の違い】
海外旅行傷害保険が付帯するクレジットカードにも、自動付帯と利用付帯があり、無条件で保険対象となるのが「自動付帯」です。海外旅行へ出かける時に手続きや届け出なども必要ありません。海外旅行へ出かけると自動的に保険対象となります。
一方、「利用付帯」とは、海外旅行の代金をそのクレジットカードで支払うことで保険対象となります。


『エポスカード』はファッションビルなどの商業施設を展開する「マルイ(丸井)」のクレジットカード発行会社が発行するクレジットカードです。

エポスカード 海外旅行傷害保険自動付帯

マルイ エポスカード

最短即日発行
●年会費は永年無料。
●日本国内在住の満18歳以上の方(高校生のかたを除く)が申し込めます。学生や主婦もOKです。
●海外での現地通貨でキャッシングもOK。
●万一、海外旅行中に不慮のケガや事故、病気に見舞われた場合には、24時間日本語でサポートする「緊急医療アシスタンスサービス」も付いています。
海外旅行保険補償内容
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
※傷害死亡・後遺障害は500万円と若干低めですが、最も保険を利用する可能性が高い傷害治療費用は200万円、疾病治療費用は270万円なのでほぽ大丈夫です。

エポスカードの申し込みから受け取りまで
1.インターネットから申し込みます。

2.通常は、申し込み完了後、すぐに審査結果メールがとどきます。
※審査に時間がかかる場合もあります。また、申し込み確認の電話がある場合もあります。

3.マルイ店舗内にある『エポスカードセンター』でクレジットカードを受け取ります。
※受取りは本人に限られています。代理人の受け取りはできません。
※審査結果メール、本人確認書類(運転免許証や各種保険証など)、口座振替手続きのための銀行など金融機関のキャッシュカードを持参します。
※口座振替手続きは、審査結果メール記載のURLからも可能です。
※受け取り期間内に受け取りいただけなかった場合は配達となります。

マルイの営業日は『エポスカードセンター』も営業していますので土曜日・日曜日・祝日も受け取り可能です。

『エポスカードセンター』は、全国のマルイ店舗内にあるのですが、マルイ店舗がある都道府県は限られており、東京、神奈川、埼玉、千葉、京都、大阪、神戸、静岡、水戸となっております。
⇒ マルイの『マルイ店舗一覧』ページ

これらの地域以外の方は、前日や前々日にエポスカードを申し込んでおいて、海外旅行の出発日の当日や前日に『エポスカードセンター』でエポスカードを受け取って旅行に出かけるということも可能です。

『エポスカード』詳細ページ ≫ 『エポスカード』公式ページ ≫

最短翌日発行のMUFGカード・ゴールドも海外旅行保険自動付帯です

海外旅行出発日まで多少時間(一週間程度)があるという方は、三菱UFJニコスが発行する『MUFGカード・ゴールド』も検討されてみてもよいのでは。

最短翌営業日発行ですので、自宅までの配達にかかる時間を入れても、一週間以内には届きます

MUFGカード ゴールド最短翌日発行
●年会費は初年度無料、翌年から1,905円(税抜)です。。
●原則として18才以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)。未成年の方のお申し込みには、親権者の同意が必要です。主婦の方でも申し込めます。学生の方は申し込めません。
●海外での現地通貨でキャッシングもOK。
●成田国際空港、羽田空港(国際線旅客ターミナル)、関西国際空港、中部国際空港など、海外渡航の国際線利用時に無料で利用いただけるラウンジを用意しています。

海外旅行保険補償内容
傷害による死亡・後遺障害 最高2000万円
傷害による治療費用限度額 200万円
疾病による治療費用限度額 200万円
賠償責任限度額(1事故) 2000万円
携行品損害限度額(自己負担額:1事故につき3,000円、年間100万円限度) 1旅行につき20万円
救援者費用限度額 200万円

『MUFGカード・ゴールド』詳細ページ ≫ 『MUFGカード・ゴールド』公式ページ ≫